10月13日は「じゅういさん」の日。

ということで、かわいいあなたの家族にも、定期的な健康診断をおススメしています。

人間の4倍のスピードで歳をとっていく犬猫。壮年期(7歳まで)以降は半年ごとの検診を推奨しています。

できれば、若いうちに1回は検診を受けておくことをお勧めします。

なぜなら、健康な状態での検診結果を記録しておくと、いざ病気になった時、異常をとらえやすくなるからです。

たとえば、血液検査では、「正常値」は存在しません。あくまでも「基準値」という目安があるだけです。

「基準値の範囲内だから正常」ではなく、その子にとって異常があるのか無いのかが重要なのです。

健康な時から基準値の下限ギリギリの子もいますし、基準値内で上昇する数値があれば、それは異常があると考えます。

 

健康状態でのデータベースを持っておくことと、定期的に同じ条件で検査を行い、数値の変動を総合的に判断してはじめて健康診断が有益なものとなるのです。

 

当院も賛同しているTeam HOPEでは、病院間での検査結果の解釈の偏りをなくし、動物と飼い主様にとって意義のある検診となることを目指しています。

病気が進行してから対処するのではなく、未病の段階や初期の発症を早めに気づいてあげることで、より長く大切な家族として幸せに過ごすことができるよう、サポートしていきます。

 

10月13日~19日までの期間、ウェルネスチェックキャンペーンを実施中です

↓詳しくはこちらをクリック↓

http://teamhope-f.jp/