今日は中野にある保護猫カフェ「ネコリパブリック中野店」にてセミナーをしてきました。

ここ中野店は猫後天性免疫不全症候群ウイルス(猫AIDS)のキャリア猫のみが過ごしているカフェです。

 

この病気は他の猫のウイルス感染病に比べ、比較的感染率が低く、発症までの無症候期間も長いので、普通の猫とほぼ変わらない生活が可能です。

しかし、まだ「AIDS」という名称からか誤解をしている方も多く、譲渡の障害となっているのではないかと思います。

どんな病気もそうですが、正しく恐れること、対策を知ることでもっと彼らに幸せな環境を与えてあげられたら、という思いから今回のセミナー依頼を受けました。

 

彼らは好き好んでこの病気のキャリアになったわけではありません。

今日会った猫ちゃん達はみんなおとなしく、個性的で、それぞれに素晴らしい魅力を持った子たちでした。

お店の入り口の壁には、ここにいる猫たちのプロフィールや性格などが写真付きで紹介されており、1匹1匹に対する愛を感じました。

 

また、この保護猫カフェは、寄付金などに頼らずグッズの収益などで運営を助けているため、入り口には可愛い猫グッズが色々ありました。

今回セミナーでもご紹介したのですが、食道粘液が少なく飲み込みづらい猫ちゃんには首を伸ばして食べられる食器の高さが必要です。

食事台などでもいいですし、下の写真のような足の高い食器もお勧めです。

 

しかも、これネコリパとコラボしたオリジナル商品でした。

楽天で購入可能ですって♪

その他、情報誌「ネコリペーパー」、猫と飼い主が一緒に食べられるオヤツ、スマホケースや缶バッジなど、猫好きにはたまらない雑貨も色々ありました。

これらの収益も猫助けに使われますので、お店を覗いてみるだけでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

お店の場所、営業時間、料金などの詳細は公式HPにてご確認ください

ネコリパブリックHP

http://www.neco-republic.jp/